拡大する機能性表示食品市場のマーケティング戦略[ 17.4.19 ]
  2017年4月19〜21日、東京ビッグサイト「国際医薬品開発展〜ジャパンライフサイエンスウィーク2017」  

時間栄養学と食品の機能性との関わり[ 17.3.24 ]
  2017年3月24日(金)、第6回シンポジウム「次世代の食品機能性と自然免疫」  

食品のホメオスタシス維持機能の評価法を開発[ 17.3.24 ]
  2017年3月24日(金)、第6回シンポジウム「次世代の食品機能性と自然免疫」  

食中毒の原因になる魚類の粘液胞子虫[ 17.2.22 ]
  2017年2月22日(水)、東京大学食の安全研究センター 創立10周年記念シンポジウム  

動物由来病原細菌による食肉の汚染[ 17.2.22 ]
  2017年2月22日(水)、東京大学食の安全研究センター 創立10周年記念シンポジウム  

食品で感染症の防護や腸管免疫を強化[ 17.2.22 ]
  2017年2月22日(水)、東京大学食の安全研究センター 創立10周年記念シンポジウム  

身体不活動は認知症発症の危険リスク[ 17.2.18 ]
  2017年2月18日(土)、国立健康・栄養研究所セミナー  

機能性表示食品届出の現状とエビデンスマーケティング[ 17.2.15 ]
  2017年2月15〜17日、健康博覧会セミナー  

健康食品、消費者の期待と専門家の理解の違い[ 17.1.25 ]
  2017年1月25日(水)、第13回 統合医療展2017セミナー  

メディカルハーブによる補完代替療法[ 17.1.25 ]
  2017年1月25日(水)、第13回 統合医療展2017セミナー  

健康・機能性食品の基原植物を網羅[ 16.12.12 ]
  2016年12月12日(月)、「健康・機能性食品の基原植物事典」出版記念講演会  

生活の中で使われる塩のさまざまな働き[ 16.11.29 ]
  2016年11月29日(火)、Salt & Seawater Science Seminar 2016  

腸内細菌叢と疾患・生体防御の関係[ 16.11.22 ]
  2016年11月22日(火)、食と生命のサイエンス・フォーラム2016  

健康食品、機能性表示食品制度誕生で店販が通販を抜く可能性[ 16.10.20 ]
  2016年10月20日(木)、ケアメディカル産業展2016セミナー  

味や痛みと密接に関係するイオンチャンネル[ 16.10.12 ]
  2016年10月12日(水)、ソルトサイエンス・シンポジウム2016  

腸内細菌、ストレスで変容し疾患へ[ 16.10.8 ]
  2016年10月8日(土)、第18回ダノン健康栄養フォーラム  

機能性表示食品市場の動向を総括[ 16.10.5 ]
  2016年10月5日〜7日、食品開発展2016セミナー 6  

ダイエットにおける糖質制限、是か非か[ 16.9.12 ]
  2016年9月12日〜14日、第15回ダイエット&ビューティーフェア2016  

独自の栄養・健康管理のシステム構築を[ 16.9.7 ]
  2009年9月7日(水)、JASIS2016 ライフサイエンスイノベーション  

健康食品、医薬品との相互作用について[ 16.7.27 ]
  2016年7月27日(水)、「第2回健康食品の安全性に関するセミナー」  

健康食品、安全性確保のための取り組み[ 16.7.4 ]
  2016年7月4日(月)、「第1回健康食品の安全性に関するセミナー」  

食物アレルギー児の緊急時対応[ 16.6.19 ]
  2016年6月19日(日)、「第65 回 日本アレルギー学会学術大会 市民公開講座」  

健康サポート薬局が担う役割[ 16.6.3 ]
  2016年6月3日(金)、薬業健康食品研究会「第28年度シンポジウム」  

機能性表示食品の表示と現状について[ 16.5.31 ]
  2016年5月31日(火)、第90回「食と環境のセミナー」  

遺伝子組み換え作物の現状〜認可、安全性評価など[ 16.5.27 ]
  2016年5月27日(金)、第20回 TTCバイオカフェ  

健康食品とどう向き合えばいいのか[ 15.12.13 ]
  2015年12月13日(日)、日本臨床栄養協会「第4回市民公開講座」  

機能性表示制度スタートに伴う薬局・薬店の生き残り方[ 15.9.10 ]
  2015年9月10日(木)、11日(金)、コ・メディカル産業展2015  

サプリメント・美容・オーガニック食品の米国市場とFDA規制対応[ 15.3.11 ]
  2015年3月11日(水)〜13日(金)、健康博覧会2015セミナー  

体内時計の狂い、がんや生活習慣病を発症[ 15.2.14 ]
  2015年2月14日(土)、早稲田大学先端生命医科学センターで、第1回時間栄養科学研究会  

時代が要請する「統合医療」[ 14.11.20 ]
  2014年11月20日(木)、都道府県会館で、「未来健康共生社会研究会 第3回公開シンポジウム」  

健食の機能性表示制度はこう利用する[ 14.9.18 ]
  2014年9月18日、コ・メディカル産業展2014/ドラッグストア流通フェア2014  

何をどう食べるか、あなたと家族の未来が決まる[ 14.8.31 ]
  2014年8月31日(日)、「オーソモレキュラー.jp」オープニング記念講演  

世界遺産『和食』と体・脳・心の健康[ 14.8.30 ]
  2014年8月30日(土)、日本脂質栄養学会第23回大会 市民公開講座  

未病を治す神奈川県の挑戦 [ 14.8.22 ]
  2014年8月22日(金)、「第61回日本栄養改善学会学術総会市民公開講座」  

アレルギー患者の実態など最新報告 [ 14.8.20 ]
  2014年8月20日(水)、アレルギー情報管理勉強会  

健康食品の安全性確保に関する課題と提案 [ 14.6.23 ]
  2014年6月23日(月)、第31回社福協健康食品フォーラム  

食の安全を脅かす微生物 [ 14.6.21 ]
  2014年6月21日(水)、第46回 東京大学農学部公開セミナー「私たちのくらしと微生物」  

どう変わる、2015年以降の健康食品市場 [ 14.5.21 ]
  2014年5月21日(水)、ifia JAPAN第19回 国際食品素材展セミナー  

沈黙の臓器、肝臓の病気と今 [ 14.4.26 ]
  2014年4月26日(土)、「第100回 日本消化器病学会総会 市民講座 もっと知ろう!消化器のこと」  

がんと難病を治癒する「統合医学」と「臨床研究」のススメ [ 14.3.12 ]
  2014年3月12日(金)、第32回「健康博覧会」セミナー  

医療で専門家が求める健康食品とは [ 14.2.25 ]
  2014年2月25日(火)、「平成25年度第1回機能性食品勉強会」  

中国と米国、食品安全強化の方策 [ 14.1.20 ]
  2014年1月20日(月)、「第85回食と環境のセミナー」  

日本の大気環境と健康への影響 [ 13.11.30 ]
  2013年11月30日(土)、第63回日本アレルギー学会秋季学術大会  

カビ毒の汚染実態とリスク評価 [ 13.10.24 ]
  2013年10月24日(木)、「第84回食と環境のセミナー」  

機能性表示など、健康食品の今後の課題 [ 13.10.23 ]
  2013年10月23日(水)、「第30回健康食品フォーラム」  

「これからの「食」をリードする「安全・安心」&「機能と健康」の最前線 [ 13.10.12 ]
  2013年10月12日(土)、東京農業大学食品安全健康学科開設記念シンポジウム  

食品の安全、「食品表示」の進捗状況 [ 13.9.26 ]
  2013年9月26日(木)、食品表示を考える意見交換会  

農薬はいかに開発されるのか [ 13.8.28 ]
  2013年8月28日(水)、食品安全委員会事務局 第2回連続講座「食品を科学する」  

グローバル化における食の安全と科学 [ 13.8.7 ]
  2013年8月7日(水)、「2013年第7回フードチェーン・ブランドセミナー」

肥満のリスクをコホート研究から分析〜北海道大学イノベーション・フォーラム [ 13.8.6 ]
  2013年8月6日(火)、北海道大学イノベーション・フォーラム in Tokyo

どんな食品には必ずリスクが存在する〜食品安全委員会リスクアナリシス講座 [ 13.7.24 ]
  2013年7月24日(水)、「食品を科学する」連続講座の第1回目

食品中の有害元素分析と精度管理 [ 13.7.11 ]
  2013年7月11日(木)、「食総研・産総研ジョイントシンポジウム2013」

食に対するからだの応答を遺伝子から探る〜ニュートリゲノミクス入門 [ 13.6.15 ]
  2013年6月15日(土)、第44回東京大学農学部公開セミナー

健康食品の機能性表示の在り方 [ 13.6.4 ]
  2013年6月4日(火)、薬業健康食品研究会 30周年記念シンポジウム

がんと向き合う漢方医学の役割  [ 13.5.27 ]
  2013年5月27日(月)、日本記者クラブで「漢方医学フォーラム」

健康表示の科学的根拠と国際比較  [ 13.5.15 ]
  2013年5月15日(水)、「ifia JAPAN 2013」セミナー

アメリカの医療改革の行方〜日本はどうすべきか  [ 13.2.28 ]
  2013年2月28日(木)、平成24年度「第2回機能性食品勉強会」

アドバイザリースタッフ制度の現状と課題 [ 13.2.20 ]
  2013年2月20日(水)、「統合医療展2013」セミナー

補完代替医療の側面から見た健康食品の将来像〜安全を基本として [ 13.2.7 ]
  2013年2月7日(木)、「第28回 健康食品フォーラム」

がんの一次予防と二次予防 [ 12.12.20 ]
  2012年12月20日(木)、「第143回日本医学会シンポジウム」

低炭水化物食による糖尿病治療の限界 [ 12.11.27 ]
  2012年11月27日(火)、「第22回糖尿病教室市民公開講座」

外から見た日本人の栄養摂取と食料事情 [ 12.11.16 ]
  2012年11月16日(金)、(公財)すこやか食生活協会「シニア食育講座」

アルコールの有害な使用を低減するために [ 12.11.15 ]
  2012年11月15日(木)、「飲酒と健康に関する講演会」

欧米市場で、新規食品素材を展開する上での課題 [ 12.10.3 ]
  2012年10月3日、「食品開発展2012」セミナー

食物繊維、消化・吸収への作用〜桐山修八先生メモリアルシンポジウム [ 12.9.29 ]
  2012年9月29日(土)、大妻女子大学千代田キャンパスで、「桐山修八先生メモリアルシンポジウム」

健康食品の品質表示、利用者アンケートを分析 〜薬健研 「機能性食品勉強会」 [ 12.9.25 ]
  2012年9月25日(火)、「平成24年度 第1回 機能性食品勉強会」

食品事業者の自主管理推進について〜食品に起因する衛生上の危害の発生を防止 [ 12.8.9 ]
  2012年8月9日(木)、「食品衛生実務講習会」

放射性物質と内部被曝を考える〜とくに内部被曝とその健康影響について [ 12.6.1 ]
  2012年6月1日(金)、(財)東京顕微鏡院主催の第81回「食と環境」セミナー

食とヘルスサイエンス〜慶応義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンス・ラボ発足記念講演 [ 12.4.27 ]
  2012年4月27日(金)、第1回慶応義塾大学 ヘルスサイエンスシンポジウム

食品表示および食の安全・安心に関する政策のとりすすめ 〜消費者庁食品表示課 [ 12.4.4 ]
  2012年4月4日(水)、「食品表示および食の安全・安心に関する政策のとりすすめと課題について」

原発事故から1年 食のリスクと風評 [ 12.3.26 ]
  2012年3月26日(月)、「第7回 食の安全・安心財団 意見交換会」

放射能問題、拭えない消費者の不信感 [ 12.2.17 ]
  2012年2月17日(金)、第23回「食品添加物メディアフォーラム」

外食産業での食品表示の現状と対策 [ 12.2.9 ]
  2012年2月9日(木)、東京システムハウス且蜊テの食品表示に関する最新動向のセミナー

放射線のリスク評価とリスク管理を巡って [ 12.2.7 ]
  2012年2月7日(火)、第6回食の安全・安心財団の意見交換会「放射線のリスク評価とリスク管理を巡って」

ビタミンB1発見100周年、栄養科学の今 [ 11.11.25 ]
  「鈴木梅太郎博士 ビタミンB1発見100周年祝賀事業 祝典・記念シンポジウム」

食用家畜を脅かす感染症と食の安全性 [ 11.11.25 ]
  日本獣医生命科学大学文化講座「食の安全を探る」

『放射性物質の食品健康影響評価』と暫定基準の見直しについて [ 11.11.21 ]
  「第5回食の安全・安心財団意見交換」

健康食品のエビデンスの収集と評価方法 [ 11.10.24 ]
  (財)医療経済研究所・社会保険福祉協会主催の「第24回健康食品フォーラム」

がん治療の代替・補完療法 進歩とその可能性 [ 11.9.11 ]
  NPO法人 日本食品機能研究会(JAFRA)主催の「健康フォーラム座談会」

放射線セシウムと食のリスク〜汚染稲わらによる牛肉汚染の状況と対策 [ 11.8.3 ]
  第4回食の安全・安心財団意見交換会

放射線の発がん作用など、放射線リテラシーを高める [ 11.7.1 ]
  日本学術会議主催の緊急講演会「放射線を正しく恐れる」

放射能汚染と食のリスク 現状と対策 [ 11.6.27 ]
  第3回食の安全・安心財団 意見交換会「放射能汚染と食のリスク 現状と対策」

ユッケ問題から考える食中毒〜食育の重要性 [ 11.6.20 ]
  第12回メディアとの情報会「ユッケ問題から考える食中毒―食育の重要性―」

今、消費者に求められていること [ 11.6.14 ]
  第20回「食品添加物メディアフォーラム」

食品の安全と消費者の不安について [ 11.6.7 ]
  「第210回 やさしい科学技術セミナー 食品の安全と消費者の不安」

成長する中国食品市場への進出と戦略 [ 11.5.20 ]
  第9回ヘルスフードエキスポセミナー

原発事故による放射線汚染と食品健康影響評価 [ 11.4.7 ]
  第2回メディアと情報交換「原発事故による放射線汚染と食品健康影響評価情報交換会」

福島原発事故による放射能性物質飛散食品・人体への影響 [ 11.3.22 ]
  メディアとの情報交換会「東北地方太平洋沖地震と風評被害の防止に向けて」

HACCPで「食の安心・安全」を食卓に、原料から最終製品まで全工程を管理 [ 11.1.25 ]
  公開セミナー「食の安全・安心〜食卓につながるHACCP」

化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の対応EXTEND2010 [ 10.12.15 ]
  「化学物質の内分泌かく乱作用に関する公開セミナー」

似て非なるもの 塩と砂糖の不思議Q&A [ 10.12.2 ]
  公開講演会「SALT&SEAWATER SCIENCE SEMINAR 2010 似て非なるもの 塩と砂糖の不思議Q&A」

働き世代に広がるアルコール依存症〜身体への影響、依存からの脱却法 [ 10.10.28 ]
  「第8回 静かに広がる、働き世代のアルコール問題!〜依存症にならないために」

有機農業、土地も人も健康な命の循環  [ 10.10.8 ]
  『未来の食卓』上映会&有機野菜の集い(東京都有機農業研究会主催)

「食」の問題、EFSAで徹底開示〜EUにおける食品安全への取り組み  [ 10.9.7 ]
  講演会&パネルディスカッション「食と科学〜リスクコミュニケーションのありかた〜」

野菜の効用、アンチエイジングやがんのリスク低下  [ 10.8.31 ]
  社団法人日本栄養士会主催 「野菜を食べよう―メタボ撲滅―シンポジウム2010」

口蹄疫はいかに発生し、波及したのか、口蹄疫の感染経路を検証  [ 10.8.25 ]
  日本学術学議 公開シンポジウム「口蹄疫発生の検証およびその行方と対策」

遺伝子組み換え作物とその利用の現況 [ 10.8.6 ]
  日本学術学議 公開シンポジウム「遺伝子組み換え作物とその利用に向けて」

「地産地消」が日本の農業を救う [ 10.7.20 ]
  「第8回メディアとの情報交換会」(主催:食の信頼向上をめざす会)

現代社会が抱える様々な食の問題、臨床医学や生物学の最端的知見から再考 [ 10.7.3 ]
  教育最前線講演会「「食」と「健康」の教育を考える--いま問い直される「栄養」とは--」

なぜ、化学物質は嫌われるのか、報道における化学物質の扱い [ 10.6.29 ]
  「第15回食品添加物メディアフォーラム」

女性の更年期障害やPMS、漢方の効果に期待 [ 10.6.26 ]
  公開講座 漢方と疾患シリーズ「女性と漢方〜これって更年期障害?これってPMS?〜」

親の食嗜好が子どもの食嗜好にダイレクトに影響 [ 10.6.12 ]
  23回公開シンポジウム「食と栄養から心の発達と体の成長を考える〜今、子どもの食が危ない〜」

健康食品、表示の在り方や今後の方向性など討論 [ 10.6.3 ]
  薬業健康食品研究会「平成22年度シンポジウム」

「食生活改善とがん予防」〜がん罹患の現状や予防法などの最新情報 [ 10.4.21 ]
  第10回「21世紀の食と健康フォーラム」

JAS法の玄米・精米表示はおかしい!生産者・消費者の意向反映を [ 10.4.8 ]
  「JAS精米表示の問題点を考える集会」

健康づくりのための食育推進共同宣言〜生涯食べる機能を維持し、健康であるために [ 10.4.7 ]
  2010年世界保健デー記念「第31回健康づくり提唱のつどい」

健康食品、サプリメントの法整備に向けて活発な意見交換 [ 10.3.19 ]
  健康博2010セミナー「サプリメント法制定へ、健康食品の制度化と課題」

環境ホルモンや水銀、生活に潜むリスク〜シンポジウム「化学物質と環境・健康」 [ 10.3.2 ]
  平成21年度 厚生労働科学研究・シンポジウム「化学物質と環境・健康」

中国における食料産業の構造変化と食品の安全対策 [ 10.2.24 ]
  中国における食糧生産の現状〜「第75回 食と環境のセミナー」

食中毒、残留農薬、健康食品などめぐる課題 [ 10.2.12 ]
  平成21年度 厚生労働科学研究・シンポジウム「安全な食品で健やかな暮らし」

メディアの流す「食品情報」、フードファディズムに警鐘 [ 10.1.31 ]
  メディア情報による流行から「分量の無視」懸念 〜第3回「もっと、健康に〜食べもの情報を科学する」

食品添加物、なぜ不安に感じるのか〜「第15回 食の安全 都民フォーラム」 [ 10.1.28 ]
  食の安全調査隊、消費者が抱く食品添加物への不安を報告

食品安全委員会、求められる「リスク評価」業務での成果 [ 10.1.26 ]
  食品安全委員会会議室で、「第48回リスクコミュニケーション専門調査会」開催

健康食品の法令違反、薬事法で26件〜平成20年度「試買調査」結果報告 [ 09.12.4 ]
  特保食品と類似した表記の違反目立つ〜「健康食品取扱事業者講習会」

消費者庁における食品表示の取り組み〜中央省庁を監視、消費者委員会も同時発足 [ 09.11.13 ]
  セミナー「消費者庁における食品表示の取り組み」開催

食のトレンド、「朝食摂らず」「アンバランス食」 [ 09.11.12 ]
  未婚男性、「朝食の摂食率」18%〜働く男性を対象に食生活調査

「食の安全」報道、事業者やメディアに求められる姿勢 [ 09.11.9 ]
  食品の安全行政、日本は世界でもトップレベル 〜「食品添加物メディアフォーラム」

果物・野菜中心の「食」が理想〜自然治癒力を引き出す食養法 [ 09.10.25 ]
  病気の根源は誤った食事にある〜日本ナチュラル・ハイジーン普及協会セミナー

栄養摂取、数値より個人差で正しく活用〜日本人の食事摂取基準(2010年版) [ 09.10.14 ]
  栄養素、多く摂れば摂るほど良いというわけではない

アドバイザリースタッフ、知識や対応能力に個人差一定水準のレベルアップが必要 [ 09.6.15 ]
  「食」の健康情報、求められる正確さ〜第17回健康食品フォーラム

食品表示に関わる国際的潮流の転機、健康食品・サプリメントを取り巻く国際動向  [ 09.4.24 ]
  薬業健康食品研究会 平成21年度シンポ

安全性を確保してこそ、消費者の信頼の獲得と健全な健食業界に発展  [ 09.2.4 ]
  「健康食品の安全性確保の取組み」第16回健康食品フォーラム

健康食品の安全性確保や正しい知識の消費者への普及啓蒙が重要  [ 08.10.2 ]
  「健康食品の存在意義」第15回健康食品フォーラム

未病食品としての健康食品、メタボ対策時代に高まる期待  [ 08.9.5 ]
  東京ステーションコンファレンスで「第1回食と健康フォーラム」

食品偽装や農薬問題、食糧自給率の低下など問題が山積  [ 08.3.28 ]
  市民公開講座「寺子屋の論客が斬る、現代の食」

「食」で免疫力向上とアンチエイジング  [ 07.7.29 ]
  「健康フォーラム2007」(主催:特定非営利活動法人日本食品機能研究会)

健康食品、問われる安全性やエビデンス  [ 07.1.30 ]
  有効性や安全性を消費者に正しく伝えるシステム作りを

感染症や大腸ガン予防にはたすプロバイオティクスの役割  [ 06.10.4 ]
  プロバイオティクス投与で旅行者下痢症の発生率が2分の1近く減少

老化や加齢に伴う疾患に炎症が関与、納豆のポリアミンが炎症を抑制 [ 06.7.24 ]
  納豆に食後血糖値の上昇を抑制する効果

米ケフィラン、予防医学で期待の機能性素材に [ 06.6.28 ]
  コーカサス地方と日本の伝統食素材が融合

アガリクス、大豆イソフラボンの安全性検証の経過を報告  [ 06.4.28 ]
  アガリクスの安全性、大豆イソフラボンの1日摂取量の上限値設定など

「食育」は、知育、徳育、体育の基礎、「食育」を国民運動へと推進  [ 06.4.7 ]
  国民の栄養摂取の偏り、生活習慣病の増加、食品の安全問題、などが背景に

2005年「特定保健用食品」市場6,299億円、対2003年度比で11.1%増  [ 06.3.22 ]
  整腸関連に代わり、中性脂肪・体脂肪関連が伸び

シンポジウム「食品と健康」開催  [ 06.2.14 ]
  「遺伝子組み換え食品」から「健康食品」まで、食品安全委員会で「食品の安心・安全」評価体制確立

食の安全フォーラム「特定保健用食品の上手な取り入れ方について」開催  [ 06.1.24 ]
  生活習慣病予防に役立つ食品として特保食品が開発

平成17年度「東京都健康食品取り扱い事業者講習会」開催  [ 05.12.14 ]
  「健康食品」に係る制度、平成17年2月より新機軸

n-3系脂肪酸含む魚の摂食、小児期からの肥満や生活習慣病予防に貢献  [ 05.10.19 ]
  第7回公開講演会「少子化・高齢化におけるこれからの健康管理の在り方」

老化防止に深く関わる腸内細菌、期待される乳酸菌などの効用  [ 05.10.13 ]
  「老化防止と乳酸菌」セミナー開催

腸内環境を整え、免疫力を高める  [ 05.7.21 ]
  健康フォーラム座談会「健康長寿の秘訣〜腸内細菌と機能性食品」開催

パーフェクトフード、納豆の健康効果をアピール  [ 05.7.5 ]
  300種類の食品の中で血栓溶解酵素を持つのは納豆だけ

特定保健用食品、体脂肪や整腸に関わる製品の認知度高まる  [ 05.6.25 ]
  主要18品目についての調査で消費者の認知度や購入状況などが明らかに

「健康食品」の安全性や虚偽誇大広告表示について適正指導  [ 05.5.23 ]
  フィオーレ東京で、「健康食品」に係る新制度の普及啓発説明会を開催

食品の機能性成分や安全性など 最新研究を報告 [ 05.5.13 ]
  東京農業大学世田谷キャンパス百周年記念講堂で「第59回日本栄養・食糧学会大会」開催

日本人の長寿体質支えた「納豆」や 話題の素材の機能性を披露  [ 05.3.18 ]
  「健康博覧会2005」(海MPジャパン)開催

活性酸素消去し生活習慣病対策に有用、プロポリスの最新研究報告  [ 05.3.16 ]
  「プロポリスの研究者報告会」開催

腸内環境を整える食事で、良い腸相を保ち 疾病を予防  [ 05.2.20 ]
  健康講座「汚れた腸が病気をつくる---腸相が語る正しい健康法」開催(主催:日本CI協会)

ウィルス性食中毒、食品添加物など食品の安全に関する研究成果を披露  [ 05.1.25 ]
  シンポジウム「平成16年度厚生労働省科学研究--食の安全と科学--」(主催(社)日本食品
  衛生協会)開催

納豆の抗加齢因子ポリアミン、動脈硬化抑制し日本人の長寿に貢献  [ 04.11.30 ]
  第2回「納豆健康学セミナー」開催(主催:全納連)

n-3脂肪酸の酸化的ストレス、 脳や網膜機能への作用など発表 [ 04.10.21 ]
  公開講演会「健康と脂質の働き-栄養・休養・運動」開催(主催:DHA・EPA協議会)

咀嚼がもたらす健康効果明らかに [ 04.10.2 ]
  十分な咀嚼、肥満抑制や免疫力の向上もたらす〜「第15回日本咀嚼学会公開フォーラム」

少子高齢化時代、納豆が時代を救う [ 04.7.1 ]
  7月1日(木)、第2代「納豆クイーン表彰式」
  ・”自分の健康は自分で責任を持たなければならない”時代、納豆が貢献
  ・第2代「納豆クイーン」に女優の上戸彩さん、佐藤藍子さん

納豆など発酵食品に含まれるポリアミン、高齢化時代の対応素材として注目 [ 04.5.19 ]
  抗老化物質「ポリアミン」、加齢にともない体内合成能が低下〜「ポリアミン記者発表会」

食の安全性から次世代の機能性食品まで、21世紀の食のあり方を展望 [ 04.4.14 ]
  遺伝子解析により個々人に合わせた機能性食品の誕生も〜食総研「一般公開講演会」

野菜・果物の抗酸化機能、各種疾患予防で期待 [ 03.12.1 ]
  野菜や果物の抗酸化物質、活性酸素制御に重要な役割〜「野菜フォーラム」

血栓溶解から胃がんリスク低下まで、納豆の機能性最新報告 [ 03.11.5 ]
  納豆の高摂取、胃がん死亡のリスク低下に関連〜第一回「納豆健康学セミナー」

がん、関節リウマチ、痴呆などの疾病予防で期待される魚油の機能性 [ 03.10.21 ]
  DHAやEPAのω-3系脂肪酸、脳血管障害の予防に有効性を発揮〜DHA・EPA協議会第5回講演会「脂質と疾病予防」

輸入食品、残留農薬など規制強化へ [ 03.9.4 ]
  食品衛生法の改正で、残留農薬の基準拡充など規制〜公開講座「安全・安心な食生活」

「第57回 日本栄養・食糧学会大会」開催 [ 03.5.17 ]
  「食物繊維と大腸がん予防」、「緑茶によるがん予防効果」など発表

天然にがり、キチン・キトサン、疾病予防からダイエットまで様々なニーズに対応 [ 03.5.10 ]
  病気予防の5原則「食事・排毒・整腸・血液・免疫」〜「第126回キチン・キトサン協会研修会」

市民のための食品安全の確立目指し、「食の安全・監視市民委員会」設立 [ 03.4.19 ]
  BSE、遺伝子組み換え、農薬問題などの行政対策監視

いわゆる健康食品の役割とは、進む規格基準作り、法整備  [ 03.2.15 ]
  安全性と品質確保うたう「JHFA表示許可商品」、約900品目に〜公開講座「いわゆる健康食品の功と罪」

「日本国際生命科学協会シンポジウム」開催 [ 02.9.27 ]
  「食品の抗酸化機能」メインテーマに

「個の医療」をテーマに和漢薬医学の役割を解析 [ 02.8.31 ]
  ナガイモ、紅参、日本山人参、プロポリスなどの機能性素材の研究成果発表〜「第19回和漢医薬学会大会」

鶏卵のサルモネラ感染、SEワクチンの使用で減少傾向に [ 02.8.6 ]
  自由貿易によるボーダレス化、食中毒波及の要因に〜「たまごフォーラム2002」

ピロリ菌への作用、納豆の新薬効 [ 02.7.10 ]
  納豆のジピコリン酸、ピロリ菌に対する抗菌活性〜「『納豆の日』・新薬効・効能記者発表会」

生活習慣病予防、日頃の栄養管理から [ 02.6.1 ]
  食品中の抗酸化物質、脳卒中や心臓病など生活習慣病予防で期待〜「第67回生活習慣病予防講演会」

「日本農芸化学会2002年度大会」開催 [ 02.3.24 ]
  変性米糠アラビノキシラン、癌細胞の増殖抑制効果で注目

プロポリス、活性酸素消去能に優れた働き [ 02.2.11 ]
  複合成分により相乗作用、活性酸素消去や肝保護機能〜「プロポリスの研究をすすめる会」研究者講演会

疾病発症の原因として、「食」の内容を重視 [ 01.11.25 ]
  東京、大阪、福岡で、鶴見隆史氏(東京・鶴見クリニック院長)による特別講演

特定保健用食品の市場規模4,120億円に! [ 01.10.23 ]
  前回調査(1999年)対比、1851.3億円(181.6%)の増加

血液流動性の測定が食品機能評価及び未病の診断に有効 [ 01.11.25 ]
  納豆菌培養ろ液乾燥物「NKCP」に血液流動性改善作用〜「第8回ヘモレオロジー研究会」

食物繊維の新機能、生活習慣病予防に [ 01.10.28 ]
米ぬかヘミセルロース、肝障害の発症に顕著な抑制示す〜「日本食物繊維研究会第6回学術集会」

循環器系統の疾患防止で注目されるマグネシウム  [ 01.10.13 ]
  にがりに含まれる微量ミネラル、現代人の生体調整に必須〜「第108回キチン・キトサン協会研修会」

新しく判明した納豆の薬効・効能〜溶菌酵素、リゾチーム [ 01.6.29 ]
  血栓予防、ガン抑制に期待〜「納豆の新薬効・効能に関する発表会」

n-3系(DHA、EPA)とn-6系脂肪酸の摂取比率の重要性 [ 00.11.16 ]
  魚食が多い国は虚血性心疾患が少ない〜公開講演会「脂質の機能と健康食品の動向」

腸内細菌叢を整え、生活習慣病を防ぐ [ 00.10.27 ]
  食餌成分が健康増進に不可欠であることは明らか〜「第9回腸内フローラシンポジウム」

成分、疾病への有効性などプロポリスの役割明確に [ 00.2.20 ]
  活性酸素がもたらすさまざまな疾病にプロポリスが作用〜「プロポリスの研究をすすめる会」研究者講演会

糖尿病、高脂血症、さらに大腸がんまで、疾病予防の機能性に焦点 [ 00.1.29 ]
  1970以降日本人の大腸がんの発症が増加、低繊維食と関連か〜公開講演会 「生活習慣病と食物繊維」

腸内改善、ダイオキシン排泄などの有効性発表 [ 99.10.24 ]
  極めて現代的なキチン・キトサンの機能性〜「第8回キチン・キトサン協会講演会東京大会」

米ぬか由来のアラビノキシラン、免疫活性で制がんに威力  [ 99.7.6 ]
  米ぬかアラビノキシランに充分な手応え

血栓溶解作用など、「納豆」の機能性にスポット  [ 99.6.25 ]
  血栓溶解作用などで注目浴びる「納豆」

糖尿病から痛風まで、キチン・キトサンの食物繊維作用に注目 [ 98.10.18 ]
  食物繊維、キチン・キトサン研究で日本は世界に先行〜「'98キチン・キトサン大会」

米及び米糠の有効成分明らかに [ 98.6.9 ]
  30名の国内外の著名な研究家が米の有用性で意見交換〜「第1回国際シンポ」

視覚改善など、ブルーベリの機能性最新報告催 [ 98.4.24 ]
  近視調整作用も確認、糖尿性網膜剥離の予防にも〜「第2回ブルーベリーシンポ」

「タラの芽」に糖吸収抑制活性 [ 98.3.20 ]
 タラの芽に新有効成分「エラトサイドA〜F」確認〜「エラトサイド研究協会講演会」

Copyright(C)2004 JAFRA. All rights reserved.