特定非営利活動法人

HOME > 食品の機能性・学術報告 > 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)

2023.10.19修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)

世界から注目される発酵技術。米ぬかヘミセルロースと発酵技術で免疫強化物質が誕生

修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)は、イネに多く含まれる成分で、植物の細胞壁をつくるヘミセルロースから特許を取得した製法により開発されたものです。 ヘミセルロースは食物繊維の一種で、食餌成分の消化吸収に関与し、排泄作用を促進する他、腸内細菌の増殖などの有用性が明らかになっています。特に米ぬかには、免疫強化素材として注目されるヘミセルロースBが1kg中に3g~5gと多く含まれています。

この米ぬかヘミセルロースBに、シイタケ菌糸体(DAIWA-A95菌)の液体培養ろ液を部分精製した炭水化物培養分解複合酵素(Carbohydrase Complex)を作用させて、修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)が得られます。修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)は極めて分子量が低く、経口投与により免疫力を高めるといわれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化し、がん細胞の増殖を抑制することが明らかになっています。

修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)に関する学術報告

  1. 急性毒性試験
  2. ラットNK細胞活性に対するIn VivoでのMGN-3の効果
  3. 5人の乳がん患者における修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の免疫調節および抗ガン作用
  4. 27人のガン患者における修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)のNK免疫調節機能
  5. インビトロにおけるMGN-3のヒトNK細胞活性に対する効果及びインターフェロンγの合成
  6. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)のインビトロにおける抗HIV活性
  7. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)のインビトロにおける抗HIV活性
  8. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)と、低投与量の組み替えIL-2を併用することにより、人間のナチュラルキラー細胞の活動と産生に与える共働効果
  9. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)のマクロファージ系細胞に対する活性化作用
  10. 免疫刺激と癌予防
  11. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)による、ヒト末梢血リンパ球からのTNF-αとIFN-γの生成
  12. 最新の抗腫瘍物質MGN-3
  13. MCマウスにおけるMGN-3のアトピー性皮膚炎の進行抑制作用
  14. 長期間抗原(Toluene Diisocyanate)曝露した喘息マウスモデルの意義
  15. 喘息モデルマウスにおける酵素修飾米糠食品による喘息予防と症状軽減効果の評価
  16. 進行性末期膵臓癌の保存的加療における機能性食品の有効例
  17. 臍腫瘍を来たした再発性大腸癌(Sister Mary Joseph’s Nodule,SMJN)に免疫療法を施行し長期に生存している1例
  18. 標準治療終了後の癌患者に対する機能性食品の長期摂取の影響
  19. 癌の免疫治療における修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の臨床的意義
  20. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)によるヒト単球由来樹状細胞の成熟増強
  21. 転移性皮ふ血管周囲細胞腫の広範囲局所切除および修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)による治療
  22. 「Metastatic Hemangiopericytoma of the Skin Treated with Wide Local Excision and MGN-3」
  23. Ehrlich癌担癌マウスに対する修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)のin vivo抗腫瘍作用
  24. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)はin vitroにおいてヒト貪食細胞によって病原菌の細胞内破壊能を増強させる
  25. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)は新生児期にストレプトゾトシンを投与したNIDDM成熟ラットの耐糖能を改善させる
  26. 進行癌に対する修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の延命効果およびQOL改善効果
  27. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)によるNK細胞活性の増強
  28. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)によるがん患者のNK免疫回復
  29. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の活性酵素消去能の検討
  30. 慢性リウマチに対する修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の投与経験
  31. 修飾米ぬかアラビノキシラン(MGN-3)の潜在的抗酸化力によるマウスの固形エールリッヒ癌に対する抗癌作用メカニズム

最近の投稿

「食」のトピックス 2024.2.20

ホルミシスの概念から見えてくるポリフェノールの新しい作用機構

「食」のトピックス 2024.2.5

プレシジョン栄養学と精神栄養学〜こころを健やかにするムードフード〜

「食」のトピックス 2024.1.22

細胞性食品の開発状況の現状と安全性評価

「食」のトピックス 2024.1.8

新開発食品の安全性評価−アレルギー誘発性−

「食」のトピックス 2023.12.20

プロテインサミット お魚たんぱく健康研究会 魚肉たんぱくの優れた有用性と将来像

カテゴリー

ページトップへ